人妻SNS

  • 投稿日:
  • by

SNSの人妻掲示板で、地元の「人妻飲み会」というコミュがあるのですが、そこに参加して、近いうちに人妻オフ会が開かれることを知りました。
ともかく地元ですぐ近くなので、ちょっと参加してみようかと思って、人妻コミュで参加表明をしました。
もちろん、メンバーは会ったことのない人ばかりです。私はちょっと難聴があって人の話が聞き取りにくいので、みんなで話をする時になかなか話についていけません。
そういうこともあるので、かなり迷ったのですが、せっかくだから、こういう機会にはオフ会に参加してみようかな、と思ったのです。
参加表明している人は少数で、言い出した幹事のCさんがメールで待ち合わせ場所などを相談してくれました。ともかく地元なので話が早くて、駅前の交番前で会うことになりました。
初対面の相手どうしなので、服装などを伝え合い、時刻を決めました。
その時間に交番の前で待っていたところ、「黒のジャケットを着ていますから」との話だったCさんが、すぐに私に声をかけてくれました。
彼は思っていたよりだいぶ若い感じの人で、真面目そうでメガネをかけていて、本当に黒いジャケットを着ていました。
Cさんが真面目そうな人だったのでホッとして、挨拶をすると、「では行きましょうか。近くの居酒屋に予約を入れてあるんで。」と、Cさんが言って歩き出しました。


「今日は何人ぐらい来るんですか。」と聞くと、「これから4人ぐらい来るという連絡が来ています。」とのことでした。思ったより人数が多くなったようです。
人数が多くなると、みんなの話についていけなくなるので、ちょっと心配になりました。
「私は実は耳が悪いので、大きい声で話していただけますか。」と、Cさんに頼んだら、彼はすぐに了解してくれました。受け入れてもらえて嬉しかったです。
近くの居酒屋で、最初はCさんと二人だけで話していました。彼は30代だそうで、バツイチだとのことでした。
そういうプライベートなことも、初対面でもすんなり話せる感じなのは、SNSでそれなりにそれまでやり取りをしていたからでしょうか。
やがて、1人、2人とメンバーがやって来ました。みんな若い人ばかりで、30代がメインだったようです。
隣に座ったメンバーのぽっちゃりした女性に、「私は50代なんですよ」と言ったら、驚かれてしまいました。飛び込みのメンバーも増えて、結局は7人ぐらいになり、盛り上がりましたが、私は耳が悪いためにみんなの話は聞こえません。
仕方なく、隣に座っている人とばかり話していました。Cさんが、「ちゃんと話聞こえますか。大丈夫ですか。」と心配してくれたのが有り難かったです。
みなさんいいひとばかりで、ミクシィでお友達になってもらうことにしましたが、ともあれ、若い人たちの中で、自分だけ50代なのでちょっと浮いている感じがしたし、早めに失礼してしまいました。
それでも、いい人たちと知り合いになれて嬉しかったです。