人妻出会いサイトで毎日エッチ

  • 投稿日:
  • by

私が32歳だった時、ちょうど社会人としての生活にも少し慣れてきた頃の話です。その頃、人妻出会いサイト全盛の時代でした。私も周りの知人の話を聞いて、人妻出会いサイトに登録しました。

人妻出会いサイトで、知らない女性からいきなりのあいさつ程度のメッセージがきました。その知らない女性は、名前をJMさんとします。JMさんはなんとも妖艶な雰囲気のある明らかに年上の人妻女性でした。

別に何の疑いもなくメッセージをかえしました。そうすると、「ご返信ありがとうございます。同じ地方の出身ということでお話も合うかなと思いまして。それと登録したばかりで、右も左も分からないので仲良くしてやってください」と丁寧なメッセージがきました。人妻出会いサイトで、あまり女性からメッセージも来ることもないので怪しいなと思いつつ、こちらも「よろしくお願いします。」とメッセージを返しました。

プロフィールを後で確認する確かに同じ地方出身でした。それよりも、何よりも目を奪われたのがそのプロポーションの良さでした。春先にぴっちりめの上着を着ているので、体の線が強調されるのか、それはそれは見事なボディーラインでした。

そこから、雑談まじりでメッセージをやりとりし、電話番号も交換しました。その声は少し吐息まじりのアダルトな声でした。ひゃんなことから年齢の話題になりました。なんと、52歳!倍ほど違う年の差を聞いて俄然やる気まんまんになりました。全然52歳の人妻に見えなかったので、意外性も手伝ってかJMさんの可愛らしさに夢中になりました。

とにかく毎日のように「可愛いですねー」「人妻女性として魅力的です」ということをJMさんに言いました。本人もまんざらではないようでした。

そこから、一日に何回も連絡とりあう仲になりました。時にはメッセージでいちゃつくやり取りもして2人の距離は近くなっいったと思います。会おうとなるまでそんなに時間はかかりませんでした。

待ち合わせは、駅から少し離れた喫茶店にしました。歓楽街が近かったので、都合がよいと思ったのもあります。JMさんの誕生日が近づいてきたことも分かっていたので、少しサプライズを用意していました。喫茶店の次は食事に行ったお洒落なイタリアンで食事にいきました。

ここでサプライズのケーキ、ものすごく喜んでもらえました。ワインもたっぷり入って、気になっていた既婚かどうかを確認しました。実は前の旦那さんとは5年前に死別したことを教えてくれました。いろいろ身の上話もして、お互いの距離も自然と縮まりいい雰囲気になりました。もうお互いに目と目が合う回数も増えて、そのまま自然な流れでホテルへと向かいました。

ホテルの部屋に入るなり、JMさんの方から唇を重ねてきました。ねっとりと舌が絡み合いました。こんな気持ちのいいディープキスは未体験。JMさんの手が男性のあそこをまさぐってきます。すごい勢いで二人とも服を脱ぎ、夢中にむさぼりあいました。

JMさんの方が終始リードして、結局2回戦しました。